洞爺湖有珠山ジオパークのVIグラフィック、リニューアル

洞爺湖有珠山ジオパークのアイデンティティ・グラフィックが、今夏リニューアルされました。

toyausu-sesensitka-3items2

(c) Toya Caldera and Usu Volcano UNESCO Global Geopark

ジオパークとは、指定された地域において、自然のいちばんの基盤となっている地形や地質に焦点を当て、その地質遺産を保全しながら、自然や環境についての教育や、ツーリズム(ジオ・ツーリズム)活動を積極的に行い、地域全体で自然について考え関わりあうプログラム。
セセンシトカがお手伝いしている洞爺湖有珠山ジオパークは、2009年から世界ジオパークGlobal Geoparks Network に登録されています。

昨年(2015年)11月に、その世界ジオパークがユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の事業となり、今回のアイデンティティ・グラフィックのリニューアルはそれをうけてのもの。

セセンシトカは、以前からひきつづき、デザイン全般を担当しています。
そのほか、地域の産物がいかに地形・地質と関わりをもっているかをやさしく解説するカード「大地と食のものがたり」などの制作もお手伝いしています。
一昨年には、「11万年のうえの一日」という絵本も一緒に制作させていただきました。

ジオパークには、地域それぞれいろいろな特徴がありますが、洞爺湖有珠山は、火山(有珠山・昭和新山)のダイナミックな活動を間近で観察でき、地球の営みそのものをじかに感じられる場所。
大昔の大噴火でできたカルデラ湖、洞爺湖は、有珠山のすぐ近くにあります。カヌー体験で湖上に出ることもできますし、湖のまんなかにぽっかり浮かぶ島・中島を歩くこともできます。湖畔にはもちろん、あたたかな温泉も。


現地におでかけの際は、洞爺湖有珠山ジオパークのサイトを一度チェックすることをぜひおすすめします。ガイド・ツアーなどのイベント最新情報をはじめ、散策路(フット・パス)マップや、ジオパークに関連するさまざまな資料も用意されています。

洞爺湖有珠山ジオパーク   http://www.toya-usu-geopark.org
日本ジオパークネットワーク http://www.geopark.jp
Global Geoparks Network     http://www.globalgeopark.org

(佐々木光)

Advertisements