Author Archives: sesensitka

時をときはなつ vol.4 月を待つ 「時のフィールドワークショップ」/「時のドキュメンタリー上映会」

tokihanatsu_td4

時をときはなつ vol.4 月を待つ
「時のフィールドワークショップ」/「時のドキュメンタリー上映会」

昨年の冬至から続けて参りました、時間とかかわり、想い、一緒に考える企画、「時をときはなつ」。次回のテーマは「月を待つ」。開催は、2015年09月26日(土)に決定しました。 Continue reading

Advertisements

夏期休暇のお知らせ

残暑お見舞い申し上げます。

事務所のある武蔵野では、立秋を過ぎた頃から、暑さの質感がすこしずつ変わってきているようです。
真昼間の日差しの強さは相変わらずですが、本当に大地の底から発せられているような暑さのピークは過ぎたような気がします。 Continue reading

時をときはなつ vol.3 御参加ありがとうございました

世田谷、生活工房さんにて行われた「時をときはなつ vol.3」。時のフィールドワークショップ、時のドキュメンタリー映像会、どちらも無事完了いたしました。
この時期にたくさん水を吸い上げている木々。ワークショップのテーマは、木々の時間を樹皮から考えることでした。木のヒゲの長谷川美和子先生を講師にお招きし、手を動かしながらたくさんのことを教えていただきました。
映像会のテーマは「ものづくりの時」。たくさんのかたにお越しいただきました。おこしくださったみなさま、本当にありがとうございました。
当日の様子は、生活工房「時をときはなつ ときどきブログ」で、くわしく紹介されています。こちらのページもぜひご覧ください。http://www.setagaya-ldc.net/blog/187/

(佐々木光)

開催報告 時をときはなつ vol.2『移動の時』 

2015年3月28日土曜日。時のドキュメンタリー上映会 vol.2を開催しました。春は日本において移動の季節。転校や転勤で引っ越しをする季節ですね。ということで今回の上映会は「移動の時」と題して、世界各地ではどんな「移動の時」があるのか見てみることにしました。 Continue reading

開催報告 時をときはなつ vol.2『春の道ばたで、若菜摘む』

d-IMGP4925

2015年3月21日春分の日、時をときはなつワークショップ vol.2 を開催いたしました。今回のテーマは「草」と関わる。春の入り口の頃、つぎつぎと顔を出す雑草たちと関わるワークショップです。 Continue reading

開催報告 時をときはなつ vol.1 時のフィールドワークショップ

20140922-rosoku-018

2014年12月21日、「時をときはなつ 時のフィールドワークショップvol.1」をせたがや文化生活情報センター 生活工房さんで開催しました。「時のフィールドワーク」というのは、この星に流れているいろいろな《時》と直接かかわるべく、フィールドに出てみよう! という企画です。

Continue reading