GW休暇のお知らせ( 4/29 ~ 5/7 )

みなさまいかがおすごしですか。武蔵野は4月に入って、木々が一気に葉を展開させました。ひと月前とは別世界です。事務所のまわりも緑まぶしく、初夏の気配さえ感じられて、今すぐにでも靴紐をしめて歩き出したいような気分になります。

われわれはこの半年ほどあわただしい日々でしたが、今週いくつかのプロジェクトに目処がつき、一息ついているところです。
来週一週間は、野山を歩いたり、それぞれの自主制作に取り組んだり、といった時間にあてようと考えています。

事務所は、下記の予定でお休みいたします。
みなさまもぜひどうぞ、よい休日をお過ごしください。

セセンシトカ (セセン設計所/シトカ)
休暇 : 2017年4月29日(土)より 5月7日(日) まで

(c)hikarusasaki-X980653

Advertisements

“Wildlife Forum”の表紙, ロゴタイプ

セセンシトカがデザインを担当させていただいている、「野生生物と社会」学会の学会誌、”Wildlife Forum”の表紙デザインがあたらしくなりました。
タイトルのロゴタイプもあらたにデザインしています。

今号の特集は『熱帯の里山は生物多様性を守れるか』。
ご興味をもたれたかたは、「野生生物と社会」学会のホームページ( http://www.wildlife-humansociety.org )もぜひご覧下さい。

chikarusasaki-imgp4990chikarusasaki-imgp4975

2017年へ向けて

セセンシトカは、20161230日より、2017年1月4日までお休みをいただきます。
本年もありがとうございました。

近年グローバル化の方向へと突き進んできた世界は、今おおきな潮目を迎えています。
グローバル化と深く結びついた私たちの生活や「豊かさ」も、その根底から見直しを迫られるなか、デザイン・造形に生きる身としていったい何ができるのか、日々考え話しあう一年でした。 Continue reading

洞爺湖有珠山ジオパークのVIグラフィック、リニューアル

洞爺湖有珠山ジオパークのアイデンティティ・グラフィックが、今夏リニューアルされました。

toyausu-sesensitka-3items2

(c) Toya Caldera and Usu Volcano UNESCO Global Geopark

ジオパークとは、指定された地域において、自然のいちばんの基盤となっている地形や地質に焦点を当て、その地質遺産を保全しながら、自然や環境についての教育や、ツーリズム(ジオ・ツーリズム)活動を積極的に行い、地域全体で自然について考え関わりあうプログラム。
セセンシトカがお手伝いしている洞爺湖有珠山ジオパークは、2009年から世界ジオパークGlobal Geoparks Network に登録されています。
Continue reading

[ artscape ] にレビュー『時間をめぐる、めぐる時間の展覧会』

『時間をめぐる、めぐる時間の展覧会』について、artscape [アートスケープ] にレビューを掲載していただきました。

時間をめぐる、めぐる時間の展覧会:artscapeレビュー
http://artscape.jp/report/review/10121356_1735.html

新川徳彦さんが、執筆をしてくださっています。会場にてたいへん丁寧に取材をいただきました。
みなさまぜひご覧ください。
(佐々木光)

ご来場ありがとうございました

(c)sesensitka2016-IMGP9917

『時間をめぐる、めぐる時間の展覧会』 時の大河

『時間をめぐる、めぐる時間の展覧会』、昨日最終日を迎え、無事に全日程を終了いたしました。
会場へとお越しくださった皆様、本当に本当にありがとうござました。こころからお礼申し上げます。

Continue reading